ネットスケープ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットスケープ

Webブラウザーの旧Netscape Navigatorのこと。バージョン6以降はNavigatorに、さらに8以降はNetscape Browserに名称が変わった。現在ではNetscape Browserと共にインターネット作成ソフトなどをパッケージした上位ソフトのNetscapeの方を指すこともある。1994年に販売された当初は有料で配布され、シェアもトップであった。しかし、Windows98以降はOSそのものにマイクロソフト社のWebブラウザーソフト、インターネット エクスプローラが含まれるようになったためシェアが完全に逆転し、今ではインターネット エクスプローラがシェアの95パーセント以上である。現在のNetscape Browserバージョンは8.1。(2006年5月現在)

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android