ネットスケープ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットスケープ

Webブラウザーの旧Netscape Navigatorのこと。バージョン6以降はNavigatorに、さらに8以降はNetscape Browserに名称が変わった。現在ではNetscape Browserと共にインターネット作成ソフトなどをパッケージした上位ソフトのNetscapeの方を指すこともある。1994年に販売された当初は有料で配布され、シェアもトップであった。しかし、Windows98以降はOSそのものにマイクロソフト社のWebブラウザーソフト、インターネット エクスプローラが含まれるようになったためシェアが完全に逆転し、今ではインターネット エクスプローラがシェアの95パーセント以上である。現在のNetscape Browserバージョンは8.1。(2006年5月現在)

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android