マーク・アンドリーセン(読み)まーくあんどりーせん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マーク・アンドリーセン

米Netscape Communications社の共同創立者の1人。1993年、米イリノイ大学のNCSA在籍中に、画像と文章を合わせて表示できるようにした最初のWebブラウザー「Mosaic」を、数人のメンバーと共に開発した。1994年、米Silicon Graphics社を退社して新しい事業を興そうとしていたジム・クラーク氏に誘われ、米Mosaic Communications社(現米Netscape Communications社)を設立。NCSAからMosaicを共に開発したメンバーを引き抜いてNetscape Navigatorを開発し、80%以上のシェアを占めるに至った。しかし、1998年に同社が米AOLの傘下に入ったのち、1999年に退社。その後はウェブ事業の支援を目的としたベンチャー企業である米Opsware社(旧Loudcloud社)を設立している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android