コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OLAP おーらっぷ

4件 の用語解説(OLAPの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

OLAP

クライアントが直接データベースの検索・集計を行って分析するというデータ分析の方法。また、その目的のためのシステムツールのこと。クライアントが直接データを操作する点において、従来の方法と異なる。MOLAPROLAPHOLAPなどの種類がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

オー‐エル‐エー‐ピー【OLAP】[online analytical processing]

on-line analytical processing》⇒オンライン分析処理

オーラップ【OLAP】[online analytical processing]

on-line analytical processing》⇒オンライン分析処理

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典の解説

オーラップ【OLAP Online Analytical Processing】

分析したい次元(軸)を定義して膨大なデータを分析する意思決定支援(DSS)ツール。1次元に売上など変数、2次元期間、3次元支店、4次元商品と定義すれば、4次元からなる分析が可能になる。1993年、コッド(Codd)博士がOLAP製品16のルールを指摘(『リアルタイムマネジメントの実践』荒川圭基著)。OLAPはリレーショナル・データベースを利用したROLAP、多次元を利用したMOLAPの2種類がある。MOLAPは別名、多次元データベースと呼ばれる

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

OLAPの関連キーワードオンライン分析処理モデリング多次元尺度法賃金構造分析的定義老い次多次元データ分析多次元分析処理ビジネスインテリジェンス統計分析

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

OLAPの関連情報