指摘(読み)シテキ

デジタル大辞泉 「指摘」の意味・読み・例文・類語

し‐てき【指摘】

[名](スル)大切な点や注意すべきこと、欠点過失などを具体的に取り上げて指し示すこと。「弱点指摘される」
[類語]指す指差す指し示す示す名指す名指し指示指定指名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「指摘」の意味・読み・例文・類語

し‐てき【指摘】

  1. 〘 名詞 〙 全体なかから大切な事や注意しなければならない事を特に取りあげて、具体的にさし示すこと。
    1. [初出の実例]「欲一毫無一レ人之指摘」(出典童子問(1707)下)
    2. 「その批評、その指擿、その刪除に逢ふときは」(出典:即興詩人(1901)〈森鴎外訳〉をかしき楽劇)
    3. [その他の文献]〔北史‐王劭伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「指摘」の読み・字形・画数・意味

【指摘】してき

過誤をさし示す。〔抱朴子、自叙〕其のを論ずるや、則ち其の得るの佳なるを撮(と)り、其の累を指せず。故に毀譽(きよ)の怨み無し。

字通「指」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワーキングホリデー

協定締結国の国民に対し,休暇の機会と,その間の滞在費用を補う程度の就労を認める査証(ビザ)を発給する制度。二国間の協定に基づき,国際的視野をもった青少年を育成し,両国間の相互理解と友好関係を促進するこ...

ワーキングホリデーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android