コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PML

保険基礎用語集の解説

PML

通常の状態のもとで1事故により損害保険会社が被ると予想される最大損害額のことをいい、巨額な物件の引受額ないし保有額の決定要素となります。なお、通常の状態とは、例えば火災の場合、消火装置、警報設備などが正常に働き、可燃物が平常どおり保管されているなど平均的条件下にあることをいいます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

PMLの関連キーワードパキスタン・ムスリム連盟スローウイルス感染症ナワズ シャリフインドの毛派

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

PMLの関連情報