R. パンペリー(英語表記)Raphael Pumpelly

20世紀西洋人名事典の解説


1837.9.8 - 1923.8.10
米国の地質学者。
元・ハーバード大学教授,元・ミズーリ地質調査所所長。
ニューヨーク州オエーゴ生まれ。
フライブルク鉱山学校で学ぶ。その後1862年徳川幕府の招きで来日し北海道の地質調査を行い、採掘法、溶掘法を教えた。1863年中国政府の招きで中国各地の地質、炭田調査に従事。帰途モンゴル、シベリアの調査を経てペテルブルグに至る。帰国後ハーバード大学採鉱教授、ミズーリ地質調査所所長となる。主な著書「Explorations in Central Asia」(1905年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android