コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RAS らす

4件 の用語解説(RASの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

RAS

Remote Access Serverの略。社外のホストから社内LANへ電話やISDN回線経由でダイヤルアップ接続を実現するためのサーバー。Reliability, Availability, Serviceabilityシステムの信頼性(Reliability)、可用性(Availability)、保守性(Serviceability)のそれぞれ頭文字を取ったもの。システムの信頼性はMTBFを、可用性は稼働率を、保守性はMTTRを算出することで調べられる。RASISMTBFMTTRRow Address Strobe格子状の記憶素子で構成されるDRAMの特定の素子にアクセスするとき、アクセスする行(row)を指定するタイミングを示すために出力される信号。CASRemote Access Server⇒リモートアクセスサーバー

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

Ras

 Rasタンパク質コードする遺伝子がん遺伝子の一つ.RasはGTPを結合する活性をもち,また自身GTPアーゼの活性をもつ.細胞内の信号伝達系の構成因子として重要な位置を占めている.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

RASの関連キーワードBack OfficeHyper-VApple Remote Accessau携帯電話RASサーバーHyper-VIISSlammerNetwork Server

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

RASの関連情報