RH(読み)アールエッチ

翻訳|Rh

世界大百科事典内のRHの言及

【脳下垂体】より

…このような構造は下垂体門脈系と呼ばれる。視床下部の諸核の神経細胞でつくられ,神経終末まで下降し一次毛細血管に分泌された前葉ホルモン放出ホルモンreleasing hormone(RH)が,この系を通って前葉に向かい,それぞれの腺細胞を刺激して分泌を支配する。 たとえば成長ホルモン放出ホルモン(STR‐RH)というように,それぞれの前葉ホルモンに対しそれぞれの放出ホルモン(RH)が存在する。…

※「RH」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報