コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SIDS SIDS/えすあいでぃーえす/しず sudden infant death syndrome

翻訳|sudden infant death syndrome

8件 の用語解説(SIDSの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

SIDS

乳幼児突然死症候群」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

SIDS

Sudden Infant Death Syndrome(乳幼児突然死症候群)の略称。ある時まで元気だった乳幼児が、突然死亡してしまい、解剖検査などからもその原因が不明の症候群厚生労働省SIDS研究班が作成したSIDS診断ガイドライン(第2版)などによると、主に睡眠中に発症し、日本での発症頻度はおよそ出生6千~7千人に1人と推定される。

(2016-02-27 朝日新聞 朝刊 和歌山3・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エス‐アイ‐ディー‐エス【SIDS】[sudden infant death syndrome]

sudden infant death syndrome》⇒乳幼児突然死症候群

シズ【SIDS】[sudden infant death syndrome]

sudden infant death syndrome》⇒乳幼児突然死症候群

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

SIDS【エスアイディーエス】

乳幼児突然死症候群

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

妊娠・子育て用語辞典の解説

えすあいでぃーえす【SIDS】

乳幼児突然死症候群」のページをご覧ください。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

SIDS
えすあいでぃーえす

乳幼児突然死症候群の略称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SIDSの関連キーワード乳幼児突然死症候群高カリウム血症突然死乳幼児何時もながら乳幼児突然死症候群対策強化月間明治ステップ乳幼児死亡率乳幼児身体発育調査乳幼児突然死症候群(SIDS)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SIDSの関連情報