コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TCCM ティーシーシーエムtorpedo counter counter measure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

TCCM
ティーシーシーエム
torpedo counter counter measure

敵の講じる魚雷防御手段 (主としてデコイ,ジャマーなどによるソフトキル) を回避して魚雷攻撃効果を維持する手段。通常,魚雷にその機能を付与する。代表的機能としては,擬似信号と実信号との判別機能,防害音の回避,除去機能などがある。魚雷という限定された容積内でこれを達成するために,高密度の集積回路技術,および敵の TCM (魚雷対抗策) 機能の把握 (推察を含む) が必須要件となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android