コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

推察 スイサツ

デジタル大辞泉の解説

すい‐さつ【推察】

[名](スル)他人の事情や心中を思いやること。おしはかること。推量。「おおよその推察がつく」「複雑な事情と推察する」
[用法]推察・推量推測――「愛児を失った親の胸中を測(推量・推)する」など、思いやるの意では相通じて用いられる。◇「推察」は事情や他人の心情などを思いやること。「お喜びのこととご推察申し上げます」◇「推量」はそうなるだろうと想像すること。「当て推量(ずいりょう)」という言い方があるように根拠の有無は問わない。◇「推測」は現在までにわかっていることがらをもとにして、他人の心情や事情などをおしはかること。「原因といっても、それは現段階での推測に過ぎない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいさつ【推察】

( 名 ) スル
物事の事情や他人の心中をあれこれ考え思いやること。 「遺族の心中を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

推察の関連キーワード察するに余り有る推して知るべし一事が万事空気を読む図星を指す御す文字言葉の端汲み知る人情相撲御推文字意を酌む如何許り心の占推する然こそ推文字思うに御察しバード予後

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

推察の関連情報