TEAP(読み)ティープ

デジタル大辞泉の解説

ティープ【TEAP】[Test of English for Academic Purposes]

Test of English for Academic Purposes》大学での学習や研究に必要な英語運用能力を測定するための試験。対象は高校3年生以上。年に複数回受験でき、取得したスコアは一部の大学・学部で入試に利用できる。アカデミック英語能力判定試験。
[補説]上智大学と日本英語検定協会が開発し、平成26年(2014)から実施。難易度は英検準2級~準1級程度。上智大・立教大・関西大・中央大などが入試に採用している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TEAPの関連情報