コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TRPG てぃーぴーあーるじー

1件 の用語解説(TRPGの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

TRPG

テーブルトーク・ロールプレイングゲームの略語。コンピュータやゲーム機を用いず、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶロールプレイングゲーム(RPG)で、会話型RPGとも呼ばれるTRPGと会話型ロールプレイングゲームはホビージャパン登録商標。日本ではコンピュータを用いるRPGと区別するために「TRGP」という造語が普及しているが、英語で「RPG」と言う場合にはこの「TRPG」を指すことが一般的であり、欧州では数百年の歴史を持つゲームである。2012年、ネット上でTRPGをプレーすることが人気となり、この用語自体に注目が集まった。従来のTRGPと区別するために「オンラインTRGP」とも呼ばれ、「オンセ」(オンラインセッションの略語。TRPGをネット上でプレーする際に離れた相手とチャットなどを利用し、会話をすること)という派生用語も生まれている。

(2012-10-01)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

TRPGの関連キーワードロールプレイングゲームロールプレーイングゲームロープレシミュレーションロールプレーイングゲームアークザラッドIIIRPGツクール4ゼノギアス

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

TRPGの関連情報