コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

略語 りゃくご abbreviation

翻訳|abbreviation

5件 の用語解説(略語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

略語
りゃくご
abbreviation

1つの単語や,2つ以上の単語から成る物の名称を,その一部をとって簡略化した形。ハンスト (ハンガーストライキ) ,UN (United Nations) など。店 (見せ棚) や bus (omnibus) のように,略語であることが意識されなくなってしまうこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

りゃく‐ご【略語】

語形の一部を省いて簡略にした語。「高等学校」を「高校」、「ストライキ」を「スト」などとする類。また、ローマ字頭文字だけを並べたもの。「WHO」「CPU」などの類。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

りゃくご【略語】

ある語の意味を,もとの語形を簡略にした形で表す習慣ができたとき,新しい語形をその語の略語という。話したり書いたり,また印刷や機械による通信を行ったりする際に,語形の長さからくるわずらわしさを避けるために,略語が作られることが多いが,隠語(いんご)として,仲間以外に知られないようにするために作る特殊な略語もある。電報に用いる電信略号(電略)などは,もとの語形と直接関係のないものもあり,一種の略語であるとともに暗号にも連なるものであると言ってよかろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

りゃくご【略語】

もとの語形の一部分を省略して簡略にした語。「ロケーション」を「ロケ」、「短期大学」を「短大」、「西独逸」を「西独」などとする類。「 IOC 」「 FM 」のように頭文字だけをとったものをもいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

略語
りゃくご

語の一部を省いて短くしたもの。普通は、長い語を簡潔によぶためにつくる。たとえば「近畿日本鉄道」を「近鉄」というたぐいである。また、仲間内だけのことばとして、つまり隠語として、省略して用いることもある。「新宿」を「ジュク」というのはその例である。固有名詞のときは略称ともいう。
 語を省略する際、「早稲田(わせだ)大学」を「早大」、「Parent-Teacher Association」を「PTA」と称するように、もとの語と発音の変わる場合もある。また、「プロ」のように、もとの形は「プログラム」「プロパガンダ」「プロダクション」「プロフェッショナル」などさまざまであるのに、省略した形は同じになるという場合もある。省略の仕方は、上を省くもの(「(宝)ヅカ」「(横)ハマ」)、下を省くもの(「アジ(テーション)」)、飛び飛びに抜き出してつなぎ合わせるもの(「高(等学)校」「経(済)団(体)連(合会)」)などがある。[鈴木英夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

略語の関連キーワード観念止揚多義デザインロゴス音便形修飾倒語動名詞略体

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

略語の関連情報