コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ultra DMA うるとらでぃーえむえー

1件 の用語解説(Ultra DMAの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Ultra DMA

Ultra Dynamic Memory Accessの略。クアンタムなどのメーカーが策定したIDEの拡張仕様である「Ultra ATA」の転送モードの総称。Ultra ATAでは、最大転送速度を16.6MB/secから33MB/sec以上に引き上げた。また、転送データCRC巡回冗長検査)を計算することで、データの信頼性を向上させている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Ultra DMAの関連キーワード記憶素子DDNSDPUltra ATA33FDBDレンジPDTUSTOLId効果DDR SDRAM

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone