コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IDE あいでぃーいー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IDE

PCで一般に使われている、ハードディスクを接続するためのインターフェイス。簡易的な構造をしているため、ハードディスクドライブの価格を抑えられる。現在使われているのは、もとのIDEを拡張した「EIDE(Enhanced IDE)」と呼ばれる規格。なお、IDEの正式な規格名は「ATA(AT Attachment)」といい、ANSI(米国規格協会)が標準化を行なっている。Integrated Device Electronics米Compaq社や米Western Digital社などが共同で開発した、パソコンとハードディスクを接続するインターフェイスの仕様。528MBまでのハードディスクを2台接続できる。1991年にANSIによってATAとして標準化されたが、現在でもIDEと呼ばれることが多い。ANSIエンハンストIDEATAIntegrated Development Environment統合開発環境。ソースコードを記述するエディターや、それらをコンパイルするコンパイラー、リンカなど、ソフトウェアを開発するために必要なものが整っている環境のこと。Sun One StudioやEclipse、JBuilderなどがこれに相当する。エディターコンパイラーリンカ

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アイ‐ディー‐イー【IDE】[integrated drive electoronics]

integrated drive electoronicsハードディスクがパソコンのISAバスに直接接続するためのインターフェース。現在販売されているパソコンにはIDE方式を拡張したEIDEが広く採用されている。

アイ‐ディー‐イー【IDE】[Institute of Developing Economics]

Institute of Developing Economies》アジア経済研究所。昭和33年(1958)財団法人として設立、昭和35年(1960)特殊法人に改組。平成10年(1998)、ジェトロと統合。平成15年(2003)独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所(IDE-JETRO)となる。

アイ‐ディー‐イー【IDE】[integrated development environment]

integrated development environment》⇒開発環境

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

アイディーイー【IDE】

パソコンとハードディスクを接続するインターフェースの規格のひとつ。コンパックやウェスタンデジタルなどが1989年に共同開発し、アメリカ規格協会(ANSI)により1994年にATA(アタ)規格として標準化された。◇「integrated drive electronics」の頭文字から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

IDE

〖integrated device(drive) electronics〗
パソコンと記憶装置を接続するための規格化されたインターフェース。ハード-ディスクや CD-ROM 装置に対応している。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

IDE
あいでぃーいー

内蔵HDD(ハードディスクドライブ)をパソコンに接続するためのインターフェース規格。Integrated Device Electronicsの略。2台のHDDを接続できる。IDEを標準化した規格がATAである。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のIDEの言及

【入出力装置】より

…主にパソコンの内部と外部とのインターフェースとして,RS-232C,USB,IEEE1394,10Base-T,MIDIなどのシリアルインターフェース,セントロニクス,SCSIなどのパラレルインターフェース,赤外線無線通信のためのIrDAなどがある。また,パソコン内部に装着する周辺装置のためのインターフェースとして,PCI,ISA,PCMCIA,IDEなどがある。これらの関係を図2に示す。…

※「IDE」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

IDEの関連キーワードIntegrated Drive Electronicsマスター (コンピューターシステム)ST506インターフェイスSouth BridgeUltra DMA/48パラレルインターフェイスUltra ATA/66ウルトラATA66カードUltra ATA/33マルチワードDMAモードUltra DMA/33IDE (ATAPI)Serial ATAFast ATAバスマスターIDEマルチワードDMAUltra DMAプライマリコネクタ内蔵ハードディスクFast ATA

IDEの関連情報