コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

V V

6件 の用語解説(Vの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

V

ボルト」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

V(ブイ)

アメリカ制作のテレビドラマ。原題は《V》また《V:The Final Battle》。放映はNBC局(1983~1984年)。ミニシリーズのSFドラマ

V(ブイ)

アメリカ制作のテレビドラマ。原題は《V》。放映はABC局(2009~2011年)。1983年に放送されたテレビ・ミニシリーズ『V』のリメイク作品。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

V

ローマ数字の 5。
〖vanadium〗 バナジウムの元素記号。
〖victory〗 勝利。
〖volt〗 電位差・起電力の単位ボルトを表す記号。

V

〖volume〗
体積を表す記号。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

V
ぶい

英語アルファベットの第22字。起源であるエトルリア文字ではu音を表していた。ラテン語に入って初めは、Uと無差別に用いられていたが、17世紀前半に、Uが母音字を、Vが子音字を表すようにはっきりと区別されるようになった。
 化学ではバナジウムの元素記号であり、物理では速度を、数学ではベクトルや体積を、電気ではボルトを表す。文法用語では動詞を、気象用語では霜を、ローマ数字では5を示し、また、書物の注では、ラテン語Vide (see)の略で、「~を見よ」を意味する。また、Vサインはvictoryの略で、第二次世界大戦中に連合軍が勝利を表すのに用い、チャーチルが使って以来、一般化した。第二次大戦中、ドイツが対イギリス攻撃用に使用した無線操縦爆弾V1号、V2号のVは、ドイツ語の報復兵器Vergeltungswaffeの略である。[斎藤公一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Vの関連キーワード濾・炉・爐・賂・路・露・髏・魯とろ〜りの日

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Vの関連情報