V2(読み)ブイに

百科事典マイペディアの解説

V2【ブイに】

第2次大戦中にドイツが完成したミサイル。制式名A4。推進剤は液体酸素とアルコール。全長14m,発射重量13t,推力26t,射程300km,弾頭爆薬1t。W.v.ブラウンの指導により1942年10月試射に成功,1944年から英国本土攻撃に使用。戦後,米ソの大型ミサイル完成の基礎となった。→V1
→関連項目ブラウンミサイルロケット(工学)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のV2の言及

【ミサイル】より

…これに対して,ミサイルのもつ長射程,大きな破壊力,誘導による高い命中精度,高速あるいは低空飛行による優れた防御網突破能力,無人という特性は,砲や航空機に比べて上記の有効性に合致している。
【ミサイルの出現・発展】
 大量のミサイルが初めて実戦に供されたのは第2次大戦であり,その代表例はドイツで完成したV1,V2である。 爆撃機の無人化は,諸国で研究されたが,ドイツ空軍は飛行機型の機体にパルスジェットエンジンを搭載し,あらかじめ定められた経路を約160m/sの速度で目標に向かう無人機を開発し,1944年6月からロンドン等の攻撃に使用した。…

※「V2」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

V2の関連情報