コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

推進剤 すいしんざいpropellant

翻訳|propellant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

推進剤
すいしんざい
propellant

推進薬ともいう。通常,化学ロケット用の燃料を意味する。固体推進剤および液体推進剤の2種があり,いずれも酸化剤燃焼剤より成る。これらの燃焼反応で生成される高温高圧ガスを噴出して推力を得るので,発熱量が大きく,比推力が高く,燃焼性のよいことなどが必要な条件である。液体推進剤のほうが,固体推進剤よりも比推力が大きいうえ,燃焼制御がしやすいことなどのために広く利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

すいしんざい【推進剤】

ロケットを推進するための燃料と酸化剤。固体のものと液体のものがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android