コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VoIP ボイップ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

VoIP

デジタル音声データをパケット化し、TCP/IPネットワークで送受信する仕組み。音声通話とデータ通信を統合して扱えるので、通信コストが削減できる。IP電話や社内LANを使う内線電話に応用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

VoIP

「Voice over IP」の略称です。インターネット・プロトコル(IP)で音声を伝送する方式のことで、IP電話の基本技術のひとつです。
⇨IP、IP電話

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ブイオーアイピー【VoIP】

インターネットなどのIPネットワーク網を通じて、音声データをパケットに分割してリアルタイム伝送する技術。インターネット電話などに使われる。◇「voice over internet protocol」の頭文字から。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

VoIP

〖voice over internet protocol〗
インターネットのデータ通信のプロトコルで、音声データを転送、監視する技術。インターネット電話を可能にする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

VoIP
ぶいおーあいぴー

通常の電話回線ではなく、インターネットやイントラネット上のIPネットワークを使用して、音声通話を行うための技術の総称。Voice over Internet Protocolの頭文字をとったものである。一般的に「IP電話」とよばれているものは、この技術を応用した電話通信をさす。アナログ音声をデジタル化して圧縮し、さらに一定の時間単位でパケットへと変換することで通常のデータ通信と同じ伝送路(ネットワーク)上で音声データのリアルタイムの送受信を可能にしている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

VoIPの関連キーワードmessenger appsVoIPネットワークIPセントレックスボイスオーバーIPIP電話アプリVoIP基盤網トリプルプレーVoIPアプリカカオトークVoATMソフトホンVoDSL音声IP網スカイプLINEバイバーIPTVVoFRVoPN無音圧縮

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

VoIPの関連情報