コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X線撮影法 エックスせんさつえいほう radiography; x-ray photography

1件 の用語解説(X線撮影法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

X線撮影法
エックスせんさつえいほう
radiography; x-ray photography

物質透過性のあるX線を利用して,人体臓器の形態や機能の変化を診断するための撮影法。X線が人体を透過するとき,各組織の構造や大きさ,あるいは病的変化や異物の存在などによって,その吸収率に差が生じ,記録された画像 (X線写真) に濃淡の差ができてくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

X線撮影法の関連キーワード造影剤放射線科透過性選択透過性イオノホアイムノアッセイドンナン効果ボルマン効果X線検査X線探傷

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

X線撮影法の関連情報