アイフォーン(英語表記)iPhone

デジタル大辞泉の解説

アイフォーン(iPhone)

米国アップル社が開発したスマートホンのシリーズ名。本体表面のディスプレータッチパネルオペレーティングシステムiOSを採用し、無線LAN(ラン)を内蔵する。通話・電子メール・インターネット接続機能のほか、専用アプリケーションソフトの利用や音楽・動画の再生などデジタルオーディオプレーヤーiPod touchと同等の機能をもつ。アイフォン。
[補説]日本では平成20年(2008)7月に第三世代携帯電話対応のiPhone 3G(スリージー)が発売され、以降、iPhone 3GS(スリージーエス)、iPhone 4iPhone 4siPhone 5iPhone 5sとその下位機種iPhone 5ciPhone 6iPhone 6 PlusiPhone 6siPhone 6s PlusiPhone SEiPhone 7iPhone 7 Plusが続いた。平成29年(2017)9月にiPhone 8iPhone 8 Plus、同年11月にiPhone X(テン)が登場。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイフォーンの関連情報