コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

netstat ねっとすたっと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

netstat

TCP/IPネットワークの通信状況を調べるコマンドオプションなしで実行すると、現在使われている通信セッションの状態を表示する。つまり、自分のマシンが今どのようなネットワークの使い方をしているかを調べられるコマンドである。代表的なオプションには、「-a」「-e」「-r」「-s」がある。「-a」オプションをつけると、使っているポートを待機中のものも含めてすべて表示する。ポートが待機中(LISTENING)とわかれば、サーバーソフトが待ち受け状態になっていることを表わす。また、「-e」はEthernetでやり取りしたデータ量、「-r」はTCP/IPでのルーティング情報、「-s」はTCP、UDP、IPの各プロトコルでやり取りしたデータ量をそれぞれ表示する。自分のマシンの接続状態をチェックするコマンドだともいえる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

netstatの関連キーワードVJ圧縮TCP/IPTCPTCP/IPウィンドウサイズパーシステントコネクションOSI参照モデルプロトコルDHCPTCP/IP

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android