コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

netstat ねっとすたっと

1件 の用語解説(netstatの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

netstat

TCP/IPネットワークの通信状況を調べるコマンドオプションなしで実行すると、現在使われている通信セッションの状態を表示する。つまり、自分のマシンが今どのようなネットワークの使い方をしているかを調べられるコマンドである。代表的なオプションには、「-a」「-e」「-r」「-s」がある。「-a」オプションをつけると、使っているポートを待機中のものも含めてすべて表示する。ポートが待機中(LISTENING)とわかれば、サーバーソフトが待ち受け状態になっていることを表わす。また、「-e」はEthernetでやり取りしたデータ量、「-r」はTCP/IPでのルーティング情報、「-s」はTCPUDP、IPの各プロトコルでやり取りしたデータ量をそれぞれ表示する。自分のマシンの接続状態をチェックするコマンドだともいえる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

netstatの関連キーワードインターネットワーキングIP次世代ネットワークグローバルエリアネットワーク次世代IPネットワークテルネットテレコムネットワーク電子ネットワーク

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

netstatの関連情報