コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【さく】葉標本 さくようひょうほん

百科事典マイペディアの解説

【さく】葉標本【さくようひょうほん】

おし葉標本とも。【さく】は干すの意。植物を脱水,乾燥させた標本をいう。これを一定の大きさの台紙にはり,ラベルを付けて保管する。【さく】葉標本のほか,植物標本を収集保存し,研究の便宜を図る施設がハーバリウム(【さく】葉庫)で,主要な植物園や博物館には併設されていることが多い。
→関連項目標本(生物)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android