コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あいりん地区 あいりんちく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

あいりん地区
あいりんちく

旧称釜ヶ崎。大阪市西成 (にしなり) 区北東部,山王 (さんのう) ,太子 (たいし) ,萩之茶屋 (はぎのちゃや) を中心とする地区。大正中期頃から失業者日雇労働者の滞留地となり,第2次世界大戦後特に「ドヤ」と呼ぶ簡易宿泊所が増加。かつては東京の山谷と並び称せられるスラム街であったが,1961年8月の釜ヶ崎騒動を契機に住民の福祉更生対策が積極的となり,66年現名に改称。あいりん総合センターはじめ諸更生施設を建設,宿泊所の改善なども進められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

あいりん地区の関連キーワード簡易宿泊所(簡易宿所)大阪府大阪市西成区釜ケ崎芸術大学本田 良寛簡易宿所本田良寛ドヤ街西成区釜ケ崎

あいりん地区の関連情報