コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暴動 ぼうどうriot

翻訳|riot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暴動
ぼうどう
riot

群集や暴徒による自然発生的な集団的暴力。具体的には反乱一揆,騒擾 (そうじょう) ,打ちこわしなどをいう。暴動は社会秩序を転覆し新社会秩序の建設を志向する革命的行動と類似しているが,両者は通常区別される。暴動が革命的行動に転化する事例はなくはないが (フランス革命,ロシア革命) ,通常政治指導や組織が欠如したり,弱体であることから,暴動と呼称される。暴動は支配層に恐怖を与え,あるいは統治についての自省の機会を与えるが,暴動主体が新政治権力をつくりだすことはなく,せいぜい支配層内部における統治者の交代をもたらすにすぎない。しかし暴動は鬱積 (うっせき) した社会不満の噴出であることが多く,その数は統治の良否を示すバロメーターである。封建時代に頻発した日本や西ヨーロッパにおける農民の一揆や反乱,最近ではアメリカ合衆国における黒人暴動,東ヨーロッパにおける自由を求める暴動などはこの典型である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐どう【暴動】

群集が暴徒となって騒動を起こし、社会の安寧を乱すこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうどう【暴動 riot】

非計画的な,組織をもたない自然発生的な集団的暴力行使で,初期的段階の内乱の一形態ともなる。暴動は,支配される側の大衆が,さまざまな不満を正規の政治システムを通じて解消できないとき,事前の計画も明確なリーダーシップもほとんどないまま,暴発的に行う暴力の行使である。歴史上,暴動の例は枚挙にいとまがないが,古代ギリシア・ローマの奴隷の反乱,中世ヨーロッパの農民一揆や日本の百姓一揆の多くや米騒動などがその例である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ぼうどう【暴動】

徒党を組んで社会秩序を乱す行動。 「 -をおこす」 「 -がおきる」 〔明治期に作られた語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

暴動
ぼうどう
riot

群集の未組織的、自然発生的な集合的爆発行動のこと。具体的には、古代における奴隷の反乱、中世以降の農民一揆(いっき)、打毀(うちこわし)、フランス革命の発端になったバスチーユ牢獄(ろうごく)の襲撃、機械打ち壊し(ラダイト)運動、米騒動などがそれにあたる。長期間にわたって、民衆が身分的・階級的支配にさらされたり、経済的、政治的、社会的、文化的に抑圧されたりすると、民衆の間には大量の不満が蓄積されるが、その不満がなんらかのきっかけを得ることによって急進的、破壊的な敵意表出行動として爆発することがある。それが暴動である。計画的、組織的なものではないがゆえに、かえって衝撃力、破壊力に富む。
 多くの場合、暴動は政治的変革には結び付かないが、それが適切な理論と指導者を得るならば、革命とか内乱といった事態に進展していく。こうした事例を日本の歴史にみいだすことはむずかしいが、フランス革命やロシア革命にはそうした側面をみることができる。暴動は、その暴力性、急進性、破壊力のゆえに、ややもするとその盲目性や衝動性が一方的に強調されがちであるが、変革の契機としての側面がもっと重視されてよい。
 歴史的には暴動は時代の曲り角に多く出現してきたが、管理化、組織化が著しく進行している現代においては、暴動の対象・契機・主体によって人種暴動、囚人暴動、労務者暴動、反カトリック暴動などを区別する、ほとんど歴史性を欠いた概念として用いられている。21世紀におけるこれまでもっとも注目される、多くの意味をくみ取られるべき暴動は、エスニシティ(人種・民族)や宗教のかかわる都市暴動であろう。[矢澤修次郎]
『G・リューデ著、前川貞次郎他訳『フランス革命と群衆』(1963・ミネルヴァ書房) ▽S・タロー著、大畑裕嗣監訳『社会運動の力――集合行為の比較社会学』(2006・彩流社) ▽喜安朗著『パリの聖月曜日――19世紀都市騒乱の舞台裏』(岩波現代文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

暴動の関連キーワードコンベンショナルウエポンミルトン アイゼンハワーパナマ殉教者の日オーストリア併合K.N. ビスタシェースの反乱アウトブレーク朝鮮人虐殺事件東ベルリン暴動ワットチャロンサプレッションポズナン暴動モラントベイチベット暴動ドラフト暴動ボゴタッソ火を付ける兇徒聚衆罪ライオット雪華の乱

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暴動の関連情報