太子(読み)タイシ

デジタル大辞泉「太子」の解説

たいし【太子】

大阪府南東部、南河内郡の地名二上山にじょうさん西麓で、小野妹子おののいもこの墓、聖徳太子びょうなどがある。
兵庫県南西部、揖保いぼ郡の地名。姫路市の西隣にあり、斑鳩寺はんきゅうじ・いかるがでらは聖徳太子の建立といわれる。

たい‐し【太子】


皇位を継ぐものと定められている皇子や王子。東宮とうぐう。ひつぎのみこ。
古代中国の、天子諸侯の世継ぎ。
聖徳太子」の略。
[類語]皇太子東宮

コニセシム【太子】

《古代朝鮮語》三韓の皇太子。コンセシム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「太子」の解説

コニセシム【太子】

〘名〙 (古代朝鮮語で、「コニ」は大の意、「セシム」は王子の意か) 百済の王子、皇太子。コンセシム。
書紀(720)継体七年八月(寛文版訓)「秋八月癸未の朔戊申に百済太子(コニセシム)(〈別訓〉こむせしむ)淳陀薨(みうせ)ぬ」

コンセシム【太子】

〘名〙 =コニセシム
※書紀(720)継体七年八月(寛文版訓)「百済太子(こにせしむ)(〈別訓〉コムセシム)淳陀薨(みうせ)ぬ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の太子の言及

【皇太子】より

…天皇の位を継ぐべき皇子。たんに太子ともいい,〈ひつぎのみこ〉〈もうけのきみ〉,東宮,春宮,儲君(ちよくん)ともいう。皇太子は,天皇在位中に,皇子,皇孫,皇兄弟またはその他の皇親のうちから定められ,立太子の儀が行われるのが恒例である。…

※「太子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android