あくぞもくぞ(読み)アクゾモクゾ

精選版 日本国語大辞典の解説

あくぞ‐もくぞ

〘名〙
① 何の役にも立たないつまらないもの。がらくた。あくたもくた。
② (副詞的にも用いられる) 欠点。短所。また、人の欠点や短所をあげて、くそみそにいうさま。悪口雑言。あくたもくた。あくざもくざ。
浄瑠璃・忠義墳盟約大石(1797)八「是(これ)から直ぐに隠居へも、あくぞもくぞ焚付て」
※其面影(1906)〈二葉亭四迷〉五九「哲也のあくぞもくぞを並べて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android