悪口雑言(読み)アッコウゾウゴン

  • あっこうぞうごん アクコウザフゴン
  • あっこうぞうごん〔アクコウザフゴン〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 いろいろさまざまに悪口を言うこと。また、その言葉。散々にののしること。
※日葡辞書(1603‐04)「Accô(アッコウ) zǒgon(ザウゴン)〈訳〉言葉による侮辱」
※浄瑠璃・源平布引滝(1749)一「何洛中の奴原が、悪口雑言とは皆帝の事よ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

いろいろさまざまに悪口を言うこと。また、そのことば。散々にののしること。

[活用] ―する・―を吐く・―を浴びせる。

[使用例] 言うまでもなく、十字架にかけられたゼスス・キリシテを、群集が悪口雑言する場面である[井伏鱒二*かるさん屋敷|1953]

[使用例] まず茶店にいた客たちが銭を置いて逃げだし、次に茶店の者たちが逃げだし、昂軒は一杯の渋茶にもありつけず、六兵衛に悪口雑言をあびせながら、茶店を出てゆくという結果になるのであった[山本周五郎*ひとごろし|1964]

[解説] 「雑言」はいろいろなわるぐち。同じような意味合いの語を重ねて強めた表現。

[類語] 罵詈雑言

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪口雑言の関連情報