あっぷあっぷ(読み)アップアップ

デジタル大辞泉の解説

[副](スル)
水におぼれて苦しんでいるさま。「深みであっぷあっぷともがく」
物事がうまくいかないでひどく苦しんでいるさま。「不景気であっぷあっぷしている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙 水に溺れて苦しむさまを表わす語。あぶあぶ。転じて、困難に苦しむさまにもいう。
※滑稽本・旧観帖(1805‐09)三「ばばはさかさに川へ釣(つる)され、頭(かしら)は水中に入て水をくらひ、あっぷあっぷとするを」
※われら戦友たち(1973)〈柴田翔〉序「人間諸悪にあっぷあっぷしながら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あっぷあっぷの関連情報