コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深み フカミ

デジタル大辞泉の解説

ふか‐み【深み】

深さの度合い。深いという感じ。「樹木の緑の深みがます」
川などの深い所。深間。「深みにはまる」⇔浅み
表面だけではわからない奥深い味わい。「深みのある味」
深入りして身動きのとれない状態。「放蕩の深みへ誘い込む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふかみ【深み】

川などの深くなっている所。ふかま。 ↔ 浅み 「 -にはまる」
深入りしてのがれられない状態。関係が密になり抜け出せない状態。 「悪の-におちいる」
(内容・知識・人格などの)深さの度合。おくゆき。 「文章に-がない」 「 -のある人物」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

深みの関連キーワードノンシュガー抹茶茶寮足駄を履いて首っ丈シルシチューメニューインあっぷあっぷツィンバロン蒼枯・蒼古掻きのめすネベロングこっくり旅行き衣ココット薄っぺらグラッシこんみり三途の川底が浅い溺れ死にアゾ基FED

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

深みの関連情報