コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あんだら アンダラ

デジタル大辞泉の解説

あん‐だら

《「あのだら」または「あのどら」の音変化という》あほう。ばか。まぬけ。
「―めには拳(こぶし)一つ当てず、ほたえさせ」〈浄・油地獄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんだら

おろか者。ばか。あほう。 「 -めには拳一つあてずほたえさせ/浄瑠璃・油地獄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

あんだらの関連キーワードほたえる浄瑠璃