いはのひめ緑茶(読み)いはのひめりょくちゃ

事典 日本の大学ブランド商品の解説

いはのひめ緑茶

飲料
同志社女子大学(京都府京田辺市)の大学ブランド。
学生と舞妓の茶本舗(京田辺市)によって開発されたオリジナル茶。玉露と煎茶の2種類がある。価格は、玉露50g入り1029円(税込)、煎茶50g入り714円(税込)。同志社女子大学生活協同組合取り扱い。
)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android