コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おっつける

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

おっつける

相撲の技の一つ。相手の差し手の活動を封じ,あわよくば,絞り出して差してしまうために,相手の右 (左) 差し手を,自分の左 (右) 手のひらから肘までを使って,下から上へ絞り上げるように押しつけるか,差し手の肘をつかんでねじり上げること。この場合,おっつける側の足腰を十分に入れ,低くおっつけないと効果は薄い。相撲技のなかでも最も重要な技の一つとされている。双葉山,輪島の右おっつけには定評があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

おっつけるの関連キーワード押付ける追っ付く押倒し

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android