コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おめでたい おめでたい

大辞林 第三版の解説

おめでたい

( 形 ) [文] ク おめでた・し
「めでたい」の丁寧語。喜ぶにふさわしい。祝うべきである。 「 - ・い結婚式」
(皮肉な言い方で)善良で気がよすぎる。おひとよしだ。 「 - ・い人間」
物事の見通しが甘い。考えが楽観的すぎる。 「どこまで-・い奴だ」 〔「御目出度い」 「御芽出度い」は当て字〕
[派生] -さ ( 名 )
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

おめでたいの関連キーワードスティーブン ゴールディン気分障害(躁うつ病)十三月なる顔付き御目出度うおめでとうタイ(魚)めでたい目出度いコウモリレンコン熨斗模様大山詣りマンセー童子格子五世同堂おめでたほほう当て字ちらし霞城寿

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おめでたいの関連情報