同志(読み)ドウシ

デジタル大辞泉「同志」の解説

どう‐し【同志】

こころざしや主義・主張を同じくすること。また、その人。「同志を募る」「同志の人々」
[類語]仲間同士常連一味一派徒党味方やから翰林同人盟友同腹友達友人ペンフレンドペンパル朋友友垣酒徒茶飲み友達ルームメート同輩朋輩ほうばい同僚メート相手畏友知友知音親友心友仲良し良友悪友戦友校友同窓生学友同級生級友クラスメート同窓同期同期生同期の桜社友僚友寮友政友詩友亡友

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「同志」の解説

【同志】どうし

仲間。〔晋書、王羲之伝〕嘗(かつ)て同と、會稽山陰の集し、羲之自ら之れがを爲(つく)りて、以て其の志を(の)ぶ。

字通「同」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android