おもな検体検査

四訂版 病院で受ける検査がわかる本の解説

おもな検体検査

血液や尿など生体から採取した細胞や組織(検体)を調べる検査について、どんな目的で、どのように行われるのかなどを解説します。

血液一般検査

血液凝固・線溶検査

血液生化学検査

電解質の検査

免疫血清検査

感染症の検査

尿・便の検査

ホルモンの検査

腫瘍マーカーの検査

メタボリックシンドローム健診

出典 法研「四訂版 病院で受ける検査がわかる本」四訂版 病院で受ける検査がわかる本について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android