コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お・も・て・な・し お・も・て・な・し

知恵蔵miniの解説

お・も・て・な・し

2013年に開かれた2020年東京五輪招致活動の最終プレゼンテーションで、フリーアナウンサーの滝川クリステルが行ったスピーチの中のフレーズ。日本人のホスピタリティ精神を表す日本語として紹介された。スピーチはフランス語で行われたため、一音一音、言葉を区切り、手振りを交えて伝えられた。東京五輪の招致成功に一役買ったフレーズとして話題となり、同年の新語・流行語大賞で年間大賞を受賞した。

(2013-12-4)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

お・も・て・な・しの関連キーワード高齢社会対策基本法中核競技アジェンダ2020ジオパーク登録記念物国連気候変動サミット官民ファンドミゲル カブレラ醸造業石井マーク

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

お・も・て・な・しの関連情報