コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かぐし かぐし

知恵蔵の解説

かぐし

「奴(ヤツ)」の意。インターネット上の書き込みでは、誤読か故意か、似た字面「ン」を「ソ」に、「ツ」を「シ」に換えることがあり、「ヤツ」も「ヤシ」と記された。それが漢字変換され「香具師(やし)」となった。さらにその別読み「かぐし」とも使われ、怪しさを匂わすレッテル貼りの面白みから広まった。本来は、17世紀~江戸中期に香具や薬の行商人として確立された職業である香具売りのこと。やがて遊芸も含めた露天商組合として組織化され、現代のテキ屋につながる。

(川口正貴 ライター / 2009年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かぐしの関連情報