コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

からが カラガ

デジタル大辞泉の解説

から‐が

[連語]《格助詞「から」+格助詞「が」》体言、体言に準じるものに直接、または「にして」を介して付き、他を言う前に、その事柄、物事自体が以下に述べるごとくである意を表す。…からはじめて。…をはじめとして。「大きさからが私の物にそっくりだ」「考え方にしてからが違っている」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

からが

( 連語 )
〔接続助詞「から」に格助詞「が」が付いたもの〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

からがの関連キーワードトマス・アリボーン ジャンヴィアーホンダエンジンの刻印J3(Jリーグ3部)追い落とす・追い落す東海への訪日外国人サイドプロテクターサブネットマスク夏油高原スキー場函館の食と観光BREATHEカメロン高原KBG84水上温泉郷してからが逆セクハラてからが過当競争水上温泉準体助詞署名捺印

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

からがの関連情報