コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きりん座流星群 きりんざりゅうせいぐん Camelopardalis meteor shower

1件 の用語解説(きりん座流星群の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

きりん座流星群

2014年5月下旬に出現することが予想されている、これまで観測されたことがない流星群のこと。04年に発見されたリニア彗星が14年5月に地球に接近することが判明し、5月24日16時前後(日本時間)には、リニア彗星の残した塵と地球が遭遇するとみられている。その塵が大気圏内に突入すれば流星となるが、どの程度出現するかは予測困難で、ほとんど現れないかもしれず、逆に大規模な流星群になる可能性もある。日本における予想極大時刻(最も流星が飛ぶと予想される時刻)は昼であり、通常の観測ではまずとらえられないが、極大時刻を過ぎた20時以降に観測できる可能性はあるとして期待されている。

(2014-5-22)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

きりん座流星群の関連キーワード示現気が重い常磐柿初秋蚕出現率津波被害が予想される17空港エビジャコ(蝦雑魚)クキバチ(茎蜂)コシアカツバメ(腰赤燕)ヒカゲチョウ(日陰蝶)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

きりん座流星群の関連情報