コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高浜原発

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高浜原発

1号機は1974年、2号機は75年、3、4号機は85年に営業運転を始めた。いずれも九州電力川内原発(鹿児島県)と同じ加圧水型炉(PWR)で、東京電力福島第一原発沸騰水型炉(BWR)とは異なる。出力は3、4号機が各87万キロワット。1、2号機は各82.6万キロワット。1号機は2011年1月から、2~4号機は福島第一原発事故後、12年2月までに定期検査のため運転を停止していた。

(2016-01-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

高浜原発

4基で計339.2万キロワットを出力。関電社員約500人と、定期検査中約2500人(運転中約1500人)の協力会社の従業員が働く。1974年の1号機から順次運転を始めた。再稼働した4号機には、一部にウランプルトニウムの混合酸化物(MOX)燃料が搬入されている。

(2017-05-18 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

高浜原発【たかはまげんぱつ】

関西電力・高浜原子力発電所。福井県大飯郡高浜町。1〜4号機のいずれも加圧水型軽水炉。1号機は1974年,2号機は1975年,3号機,4号機は1985年に運転を開始。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

知恵蔵miniの解説

高浜原発

福井県大飯郡高浜町田ノ浦1に位置する関西電力株式会社の原子力発電所。正式名称は高浜発電所。加圧水型軽水炉の原子炉1号機〜4号機により発電する。1970年に着工され、1974年11月から1号機による営業運転を開始。以降75年11月に2号機、85年1月に3号機、同年6月に4号機が運転開始した。99年6月に同施設でのプルサーマル計画が了承され、同年10月にそのための燃料(MOX燃料)受け入れが始まったが、同年12月にMOX燃料データ改ざんによりプルサーマルの中止が決定された。2011年1月には3号機でプルサーマルによる本格運転が再開されたが、福島第一原発事故の影響を受け、12年2月までに定期検査によりすべての原子炉が停止した。16年1月29日に3号機が、同年2月26日に4号機が再稼働したが、その3日後の29日、4号機が機器トラブルにより緊急停止。同年3月9日には大津地方裁判所が、3・4号機について関西電力に運転停止を命じる仮処分の決定を出した。

(2016-3-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

高浜原発の関連キーワード40年超の原発の運転再稼働と地元同意政府の節電要請原発訴訟地元同意PWRBWR

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高浜原発の関連情報