ぎゃっ(読み)ギャッ

精選版 日本国語大辞典の解説

ぎゃっ

動〙
① うぶ声。赤子が生まれる時に立てる声。おぎゃあ
浮世草子好色一代女(1686)四「はや初産して逆音(ギャッと)いふより」
② 苦痛や驚きのあまり、思わず発する声。
※俳諧・蛇之助五百韻(1677)「扨ひかりもの飛火野の末 青鷺やぎゃっといふ声ふたつ玉〈常矩〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぎゃっの関連情報