くさか里樹(読み)くさか りき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

くさか里樹 くさか-りき

1958- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和33年6月9日生まれ。高知市内の通所授産施設「昭光園」勤務をへて,昭和55年「別冊少女コミック」に「ひとつちがいのさしすせそ」でデビュー。平成15年「イブニング」で「ヘルプマン」の連載を開始,23年同作品で日本漫画家協会賞大賞。作品はほかに「ケイリン野郎」「桜花らんまん」「書きくけこ」など。高知県出身。高知追手前高卒。本名は佐藤広子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くさか里樹の関連情報