くじらひげ(英語表記)baleen; whalebone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

くじらひげ
baleen; whalebone

鯨鬚 (げいしゅ) ともいう。ナガスクジラザトウクジラなどヒゲクジラ類上顎口蓋 (こうがい) にある板状の索餌器官。ケラチンで形成されており,大きさや色は種によって異なるが,長いものは 5mをこえる。ひげ板の先が細かく割れ繊毛状になる。上顎の左右2列に分れ,片側 150~480枚ずつ並ぶ。大量に取込んだ海水を吐き出すとき,餌生物をこしとるろ過器の機能をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android