くじらひげ(英語表記)baleen; whalebone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鯨鬚 (げいしゅ) ともいう。ナガスクジラザトウクジラなどヒゲクジラ類上顎の口蓋 (こうがい) にある板状の索餌器官。ケラチンで形成されており,大きさや色は種によって異なるが,長いものは 5mをこえる。ひげ板の先が細かく割れ繊毛状になる。上顎の左右2列に分れ,片側 150~480枚ずつ並ぶ。大量に取込んだ海水を吐き出すとき,餌生物をこしとるろ過器の機能をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android