コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こうけ こうけ

大辞林 第三版の解説

こうけ

( 名 ・形動 )
〔「こうけん(後見)」の転か。近世語。「こうげ」とも〕
目上の者が目下の者にふるう権力。また、目上の者が気ままに振る舞うさま。 「勝手にするは親の-、今宵の内に嫁よめらする/浄瑠璃・忠臣蔵」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

こうけの関連キーワード緊張型頭痛(筋緊張性頭痛/筋収縮性頭痛)高血圧性眼底(高血圧性網膜症)肝入り・肝入・肝煎ジュズカケバト長裃・長上下浅野長矩吉良義弥大沢政勝織田信浮京極高規今川氏真喜連川氏吉良義央織田信邦大沢基寿吉良義冬蒔田義成喜連川藩臨済義玄江尻蓊松

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こうけの関連情報