コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こなし

1件 の用語解説(こなしの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こなし

〈諸芸のこなし〉〈舞台のこなし〉というように,本来は表現の仕方とか振舞の意。のち狭く脚本用語として,〈無念のこなし〉などと,気持ちや意思を表す動作で,しかも,具体的に指示できない表現を必要とする場合に用いられた。【今尾 哲也】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

こなしの関連キーワード鹿の子梨子地着こなし小梨底無し身熟し着こなす熟し為熟し其の事となし身の熟し

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

こなしの関連情報