コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ざっぷり(読み)ザップリ

デジタル大辞泉の解説

ざっぷり

[副]
水中へ勢いよく入ったり、水が強くかかったりするときの音を表す語。
「手桶をさしあげて、てまへの頭から―」〈咄・聞上手〉
物を勢いよく切るさま。
「拙者を―と切ってお仕舞ひなされて」〈浄・伊賀越

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざっぷり

( 副 )
多量の水を一度に浴びせるさま。ざんぶり。 「なま酔のあたまから-/滑稽本・浮世風呂
物を勢いよく切るさま。ざっくり。 「切つた〱と人寄せの、声を留めんと又-/浄瑠璃・夏祭」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android