コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拙者 セッシャ

デジタル大辞泉の解説

せっ‐しゃ【拙者】

[代]一人称の人代名詞。武士が多く用い、本来は自分をへりくだっていう語であるが、尊大な態度で用いることもある。
「―は他言致すまいが」〈浄・堀川波鼓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっしゃ【拙者】

( 代 )
一人称。男子が自らをへりくだっていう語。主として武士が用いた。わたし。われ。 「 -も無事でござります/咄本・鹿の子餅」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

拙者の関連キーワード節・竊・切・刹・截・折・拙・接・摂・攝・泄・渫・窃・節・褻・設・説・雪出世大名家康くん巻き舌・巻舌一石よしふみ石川ユリコ鹿の子餅平井権八寺部智英山岸拓生村上大樹人代名詞松尾芭蕉澤田育子伊藤修子打ち殺すざっぷりところに命尽くでえす武士詞

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拙者の関連情報