しかと(読み)シカト

デジタル大辞泉の解説

しかと

[名](スル)《花札の、10月の絵柄である鹿がそっぽを向いているところからという》俗に、無視すること。また、仲間はずれにすること。
[補説]昭和30年代後半から若者の間で使われ始めた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しかと

〘名〙 (花札で、もみじの絵柄の鹿が横を向いていて、それが一〇点札であるところからという) 故意に相手やものごとなどを無視することをいう俗語。多く「しかとする」の形で用いる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しかとの関連情報